お知らせ

お知らせ一覧を見る スケジュールカレンダーを見る

しらすパークとは

『しらすパーク』を僕、小鬼の福まるがご案内します。

朝日共販株式会社」が宇和海で獲った新鮮しらすを、
みなさまにご堪能いただくための施設、それが『しらすパーク』です。
工場直売店」、「しらす食堂」、「工場見学コース」、
佐田岬の資料展示スペース」などを
併設しておりますので、
ぜひごゆっくりお楽しみください。

朝日共販のしらす

朝日共販のしらすが出来上がるまでの工程を見てみよう!

新鮮で生でも釜揚げでも加工しても美味しい朝日共販のしらす。
そんな美味しいしらすが、皆さんに届くまでの
工程と美味しさの秘密を見ていきましょう!

  • 1. 自社船による漁

    朝日共販株式会社は、自社専属の漁師と漁船を持つ網元です。毎日、12艘の船と20人の漁師たちが、この海で働いています。漁は日の出から日の入りまで。ちりめんしらすは鮮度が命のため、漁場と港を1日に6~8回行き来しています。

    朝日共販のしらす 自社船で漁に出る船
  • 2. 鮮度・品質

    魚の鮮度は、海に網を入れ、魚を捕って船上に設けたイケマに入れるまでの時間で決まります。魚の量と海水、氷のバランスを瞬時に判断し、ブレンドするのが腕のいい漁師の仕事。捕った瞬間から朝日共販の鮮度・品質管理は始まっています。

    朝日共販のしらす 鮮度や品質管理
  • 3.釜茹で

    急いで港に魚を持ち帰ると、加工場では釜あげにする準備万端。水揚げされたちりめんは、自動釜に入れられボイル。釜あげしらすとなります。塩は天日塩を使用。塩分濃度はコンピュータで管理、常に塩加減が安定した製品をお届けできます。

    朝日共販のしらす 釜茹での様子
  • 4.一気に冷ます

    100度でボイルされたちりめんしらすは、独自の冷却ファンで一気に20度まで冷まします。その間わずか1分足らず。すぐに冷ますことによって水分を含んだしらすの雑菌が増えず、鮮度が維持されるというわけです。

    朝日共販のしらす しらすを冷ますコンテナ
  • 5.旨さ逃さず急速冷凍

    しらす漁が行えるのは4月から11月間。安定供給するために、特殊な技術で冷凍、解凍をしています。微妙な空気の振動で、しらすが含んだ水分や旨味をなるべく逃さずに解凍する「静電式解凍機」という独自の機械も開発しました。

    朝日共販のしらす 急速冷凍の様子
  • 6.出荷

    新鮮なしらすの美味しさを保つために、水揚げから出荷まで「魚に手を触れない」というのが、私たちのこだわり。出来上がったちりめんしらすは選別機にかけ、きれいに箱詰され、毎日、全国のお客様のもとへお届けしています。

    朝日共販のしらす 出荷作業の様子
もっと詳しく見る

工場直売店

隣の工場で完成した出来立てのしらす商品を買うことができるよ!

出来立てのしらす商品が勢ぞろい。
他ではなかなか食べられない「しらすアイス」もオススメです。
お土産にもぴったりな人気のコーナーです。

  • 朝日共販のしらす 様々な商品の画像

    人気の「釜揚げしらす」、「蒸ししらす」

    網元から新鮮なまま、美味しいしらすが食卓へ。とれたてのちりめんしらすをさっとボイルしただけの「釜あげしらす」を中心に展開しています。家庭に、そして贈り物にもぴったりな商品をご用意しています。

  • 朝日共販のしらす 様々なおかずちりめん各種

    おかずちりめん各種

    老若男女問わず人気のおかずちりめんも、多数揃えております。手軽に召し上がれて、カルシウム、ビタミンDなどしっかり栄養も取れます。ご飯のおともに、お酒の肴に最適です。

通販サイトを見る

しらす食堂

しらすづくしのメニューはどれも美味しいよ!

目の前の海で水揚げされた鮮度抜群のとれたてしらすを、
お召し上がりいただけます。
漁師こだわりのしらすの逸品を、お楽しみください。

  • 朝日共販のしらす しらす食堂店員の写真
  • 朝日共販のしらす しらす食堂の料理
  • 朝日共販のしらす しらす食堂の様子
  • 釜揚げ、生しらす 2色御膳の料理写真

    釜揚げ、生しらす 2色御膳

    しらす食堂で1番人気のメニューです。1つの丼で「釜揚げしらす」と「生しらす」のどちらも召し上がれて、しらすのかき揚げ、蟹の天ぷら・季節の天ぷら、小鉢など佐田岬の贅沢を味わえ尽くせます。

  • しらす、いくら 3色御膳の料理写真

    しらす、いくら 3色御膳

    「釜揚げしらす」と「生しらす」の2色丼に、「いくら」も加わった3色丼が味わえる贅沢な御膳です。3つの食感が口の中で混ざり合うハーモニーと、天ぷら、小鉢などをお楽しみください。

メニュー一覧を見る

工場見学

しらすが加工されて出荷されるまでの様子を実際に見れるよ!

「朝日共販のしらす」でもお伝えした
しらすが出来上がるまでの「加工」の工程を、
実際に目の前でご覧いただくことができます。

  • 工場見学コースの一部

    事前予約で工場見学

    しらすパークでは、朝日共販の加工場を無料で見学することができます。皆さまが食べているしらすが、どのようにして出来上がっているのかを見ることができます。見学には事前予約が必要ですので、下記のフリーダイヤルにお電話をください。

  • しらす工場内での異物除去の様子

    異物除去

    安心・安全な商品を皆さまに届けするために異物などが混入されていないかの確認を行います。X線探知機・金属探知機による検査、そして、製品の最終チェックは、熟練の技術を持った鬼の目で石や貝殻、異物はないか、厳しく検品します。

  • しらす工場内パック詰めの様子

    パック詰め

    厳しいチェックを経てパック詰めされた製品は、熱水ミスト式のレトルト殺菌装置で殺菌され、付着した水分を取除き、直ちにマイナス45度で急速冷凍。佐田岬の鬼が太鼓判を押した商品のみが、きれいに箱詰めされ、皆さまの食卓に届きます。

見学予約 TEL 0120-133-004

佐田岬について

しらすパークのある佐田岬の暮らしや歴史の資料を展示しているよ!

佐田岬の暮らしや、漁の歴史などを貴重な資料とともに展示しています。
さまざまな文化に触れることができるコーナです。

佐田岬半島のくらし 資料

  • 川之浜浦鰯漁大漁絵図

    川之浜浦鰯漁大漁絵図

    川之浜八坂神社(安土桃山時代鎮座)に奉納されている川之浜浦鰯漁大漁絵図です。江戸時代に宇和島伊達藩が宇和海に財を求めて鰯漁を推奨し各地の庄屋などで網元といわれる組織が確立されました。200年以上前の鰯漁(現代のしらす漁)の希少な資料のため2010年4月吉日復元致しました。

  • 轆轤(ろくろ)の実物の写真

    轆轤(ろくろ)

    昭和30年代後半まで船を陸に引き上げたり、地引網の巻き取りに轆轤と呼ばれる人力巻き上げ機が使用されました。昭和40年代に入り、半島部でも動力ウインチが使われるようになり、しだいに姿を消していきました。
    この轆轤は2010年に木村造船所で製作いたしました。

  • 平家の落人伝説の写真

    平家の落人伝説

    遥か平安の時代、壇ノ浦の合戦で敗れた平家は落人となり佐田岬半島にも逃れた。この川之浜浦の砂浜でも西の川を挟んで西に平家、東に源氏の合戦が行われたと言い伝えられている。この合戦で命を落とした落人の霊を慰めるために村人が地蔵を建立した。現在でも豊後水道を望む高台の上に小さな地蔵が祀られている。

インフォメーション

営業カレンダー

住 所
〒796-0611
愛媛県西宇和郡伊方町川之浜652−1
電 話
0894-53-0776
工場見学・しらす食堂のご予約は
0120-133-004
(受付時間 9:00〜17:00)
工場直売店
営業時間 9:00~17:00
しらす食堂
営業時間 10:00~15:00 (ラストオーダー 14:30) 定休日 毎週火曜
アクセスMAPを見る

お問い合わせ

メールアドレスの打ち間違いには十分にご注意ください。
2〜3日たっても返信がない場合はアドレスの打ち間違いである可能性が高いので、再度メールフォームにて
お問い合わせいただくか、お電話にてご連絡いただきますようお願い申し上げます。

お名前必須
(例:朝日太郎)
フリガナ必須
(例:アサヒタロウ)
メールアドレス必須

半角英数字で入力(例:taro@asahi.com)
メールアドレス確認
住所
電話番号

半角数字で入力(例:0894-53-0776)
お問い合わせ項目必須
お問い合わせ内容必須
しらすパーク アクセスMap
Prev
Next
CLOSE    ×

ページトップへ戻る